忍者ブログ

FHU東医研

藤田保健衛生大学東洋医学整体研究部のブログです。大学の授業ではあまり扱われない、東洋医学を自分たちで勉強していこうという部活です!主に漢方と整体の勉強をしています。 普段の活動やイベントなどの情報を載せています。

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の小山さんの話、私はとても面白く聞いていたのですが、如何がでしたでしょうか。
夏バテかなぁとだるさと食欲不振を訴えて、胸のつかえ感がありお腹に水が溜まっているひとに人参湯を出した、というお話です。
人参湯はお腹の水を温めますが、動かしてくれる訳ではないのですね。さらに胸を温めてしまうので、この人には逆効果だったようです。確かに、彼女は翌日へろへろになっていました…。
冷えているから温めればいいだろう、温めるなら人参湯でいいか、といったように症状から処方を決めるのって実は危ないぞというお話でした。
難しいですが、誤治の後の対処の仕方を考えるために理論は大事だなぁとか思ったりもしました。

部長
PR

無題

非常に深い記事ですね。
私も以前こんな失敗がありました。
前日に日本酒一瓶を一人で飲んだ次の日のことです。
その日は実家のある徳島まで車を5時間運転しないといけなかったのですが、酷い二日酔いに襲われました。
その二日酔いを何とかしようと、私はツムラの15番、黄連解毒湯を飲みました。
相変わらず不味い!もう一服!と、贅沢にも2袋飲みました。
これで大丈夫。車運転できる。実家まで帰れる!
そう思い立ち上がったその時。
急に気分が悪くなり、慌ててトイレに駆け込みました。
そして勢いよく便器に向かって嘔吐。
黄連解毒湯 in 胃液 がトイレの中に消えていきます。
二日酔いには黄連解毒湯、と何の躊躇いもなく飲んだ私のその行動が、高い漢方薬(部費から捻出されたもの)を文字通り水に流したのです!
まあ結果的にそのとき吐いたおかげで一気に胸の不快感が消えたから、黄連解毒湯も無駄にはなりませんでしたが!

明日から全国の猛者たちとお酒を飲むと思いますが、二日酔いには気をつけてくださいね♪(*´∇`*)
by 5年生M 2011/08/09(Tue)21:02:44 編集

無題

非常に深い記事ですね。
私も以前こんな失敗がありました。
前日に日本酒一瓶を一人で飲んだ次の日のことです。
その日は実家のある徳島まで車を5時間運転しないといけなかったのですが、酷い二日酔いに襲われました。
その二日酔いを何とかしようと、私はツムラの15番、黄連解毒湯を飲みました。
相変わらず不味い!もう一服!と、贅沢にも2袋飲みました。
これで大丈夫。車運転できる。実家まで帰れる!
そう思い立ち上がったその時。
急に気分が悪くなり、慌ててトイレに駆け込みました。
そして勢いよく便器に向かって嘔吐。
黄連解毒湯 in 胃液 がトイレの中に消えていきます。
二日酔いには黄連解毒湯、と何の躊躇いもなく飲んだ私のその行動が、高い漢方薬(部費から捻出されたもの)を文字通り水に流したのです!
まあ結果的にそのとき吐いたおかげで一気に胸の不快感が消えたから、黄連解毒湯も無駄にはなりませんでしたが!

明日から全国の猛者たちとお酒を飲むと思いますが、二日酔いには気をつけてくださいね♪(*´∇`*)
by 5年生M 2011/08/09(Tue)23:33:15 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[08/09 5年生M]
[08/09 5年生M]
[06/30 RA]
[06/30 5年生M]
[06/30 5年生M]

最新TB

プロフィール

HN:
touikenn
性別:
非公開
自己紹介:
藤田保健衛生大学医学部 東洋医学整体研究部です。
自由に楽しく勉強するをモットーに活動を行っています。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

関連リンク

関連リンク集になっています。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- FHU東医研 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]